脱毛サロン人気ランキング

2017年5月25日

夏が違づくとどうしても気になるのが脱毛サロンです。そこで脱毛サロンの大手である、ミュゼと脱毛ラボの二店を比べてみることにしました。

理由は脱毛しようと考える人の殆どがどちらでやるか迷うからです。どちらも大手でサロンもお店も全国に沢山存在しています。

単純に自宅の近所のお店へ行けばいいという話ではありません。何故なら、ミュゼと脱毛ラボそれぞれに特徴があるからです。

大手の脱毛サロン「ミュゼ」と「脱毛ラボ」を比較してみた

結論から言えば、毛深いから全身脱毛を考えている人には脱毛ラボの方がいいかもしれません。理由は全身脱毛が脱毛ラボは最安値だからです。他の脱毛サロンに比べても安いです。

ミュゼはそもそも月額制ではなくかなり高額になってしまいます。

ミュゼはワキとVライン脱毛したい人にお薦め

だけど、ミュゼはワキとVラインを完璧に脱毛したい人にお薦めです。

つまり、ワキとVラインが通い放題や全身から選べる1カ所だけ脱毛というプランがあるからです。なので、ワキのムダ毛が気になる人にはうってつけのお店です。

水着やノースリーブを着る機会が多い季節です。ワキのムダ毛は目立たない方が断然いいでしょう。

ミュゼのいいところは満足するまで何度でも通えるという点です。ただし、初回利用者のみになります。

脱毛での効果を比較

次はそれぞれの脱毛での効果を比較してみましょう。脱毛器を使って脱毛するのが脱毛サロンになります。

つまり、各々のサロンで使っている脱毛器によって効果に違いが出てくるわけです。

そこでミュゼと脱毛ラボが使っている脱毛器はどんなモノになるのでしょう。
ただ、ミュゼと脱毛ラボが使っている脱毛器は同じのモノです。

脱毛器「P.S.クリプトンR」

イタリアのDAKA社の脱毛器「P.S.クリプトンR」です。
ちなみに基本的な効果は同じだということです。

なお、「P.S.クリプトンR」を製造しているイタリアのDAKA社は様々な医療分野で利用されている医療用レーザーを製造しています。

とはいうものの、ミュゼと脱毛ラボは脱毛スピードが大きく違っているようです。何故なら、脱毛ラボはスピード脱毛です。最短で二週間から月一回の割合で通うことができます。

ちなみに毛質によって差が出ます。だけど、脱毛ラボは早く終わられると言います。

でも、ミュゼは脱毛ラボのようなスピード脱毛はありません。なので、このスビートが脱毛ラボの強みです。ミュゼの場合、二か月に一度の割合でしか脱毛ができません。

つまり、脱毛ラボは年に12回、ミュゼは6回しかできないということです。

それにこの6回の差で脱毛ラボの方が全身脱毛が有利となります。ミュゼの2倍の速さで脱毛できるということになるからです。

だけど、使用している脱毛器は同じものだから、効果の点では同じです。

脱毛器の性能

そこでミュゼと脱毛ラボが使っている脱毛器の性能について見てみましょう。
以前の脱毛器は毛根に対して熱エネルギーによるダメージを与える方法でした。だけど、この方法では肌の負担が大きくしかも痛みをともなっていました。

現在、使用しているS.S.C.脱毛は抑毛ジェルと光エネルギーの相乗効果で脱毛します。なので、肌に負担をかけずさらに痛みが少ないという利点があります。

ミュゼと脱毛ラボは同じ製品の脱毛器なのでどちらも痛みが少ないということです。

次は双方の料金を比較してみます。ちなみにミュゼにも全身脱毛プランはあります。ただ、1回では割引が適用されません。

そして脱毛ラボは全身脱毛をする場合、一番に薦められるサロンなので全身脱毛の料金は安いです。しかも、月額制を取っているので月々、どの程度出費する金額が一定しています。

肌質に合わせて両方のサロンを使いわけましょう

結果的に考えてみるとミュゼと脱毛ラボにはそれぞれ、メリットがあるということです。

それに全身脱毛もやりたい人もいるでしょう。だけど、全身脱毛をしなくても十分な人もいます。

つまり、各々の肌質に合わせて両方のサロンを使いわけた方がいいでしょう。

脱毛サロンとクリニックの違いは?

むだ毛を何とかしたいと言う方に魅力なのが脱毛サロンやクリニックです。
どちらも脱毛出来る点では同じですが、脱毛サロンとクリニックにはいろいろな違いがあります。
そのため事前に良く知ってから選びたいところです。

脱毛サロンの施術は痛みが少なく肌にやさしい

脱毛サロンで良く行われているのがIPL脱毛です。

この施術ではインテンスパルスライトと言う黒色に反応する光のエネルギーを照射しています。体毛の毛根には黒色のメラニン色素が含まれています。

光のエネルギーを照射すると、このメラニン色素に吸収されていきます。吸収されると熱が発生し、タンパク質である毛根は熱変性を起こします。

この熱変性により毛根の再生力が弱くなり、1週間から2週間ほどで自然に抜け落ちると言う仕組みになっています。

このIPL脱毛には痛みが少なく肌にやさしいと言うメリットがあります。痛みは輪ゴムを弾いた程度、苦手な人でもない限り大丈夫です。

広範囲に照射が出来るため、全身脱毛でもスピーディーな施術が受けられます。仕上げに保湿ローションなどを使用する脱毛サロンが多く、美肌まで期待出来ます。

ただしクリニックのような永久脱毛は出来ないです。脱毛サロンは医療機関ではありませんので、万が一肌トラブルが起きても治療が出来ません。そこでドクターサポートを付ける脱毛サロンが良く見られます。

クリニックの施術は永久脱毛が出来る

クリニックで良く行われているのが医療レーザー脱毛です。

この施術では高出力なレーザーを照射し、毛根を破壊し永久脱毛させています。ただし永久脱毛には最終脱毛から1か月後の再生率20%以下と言う定義があります。

全く生えないと言う訳ではないため、永久減耗と言う表現を行うクリニックが見られます。黒い色に反応する点ではIPL脱毛と同じですが、IPL脱毛の方が弱めの出力となっています。そのため医療レーザー脱毛の方が少なめの回数で済みます。

しかし医療レーザー脱毛はレーザーの出力が高いために痛みが強く肌への負担が大きいです。その代わりにクリニックは医療機関のために麻酔を使用することが可能です。

麻酔により痛みが和らぐために痛みが苦手な方でも安心です。医療行為も出来るため、万が一肌トラブルが起きても治療や薬の処方を行うことが可能です。

クリニックでは医師や看護師と言った国家資格を持った施術者が担当しています。脱毛サロンは資格が無くても施術が出来ますが、資格取得の奨励や教育研修を行う脱毛サロンが多くなっています。

手軽に脱毛したい方は脱毛サロン!永久脱毛なら医療レーザー脱毛がおすすめ

IPL脱毛より医療レーザー脱毛の方が高めの料金が掛かります。
手軽に脱毛したい方は脱毛サロンのIPL脱毛、永久脱毛したい方はクリニックの医療レーザー脱毛を選ぶと良いです。どちらも無料カウンセリングが受けられるためまずは相談してみて下さい。

Posted by themixyan


PAGE TOP